法人リハビリスタッフ向けに聴診のプレゼンをしてみた!

今回も前回の呼吸介助に引き続き、ぼくと同じ法人内のリハビリスタッフ向けに呼吸の勉強会を開く事になりました

 

聴診の講義は、以前にしてから5年近く経っているのでかなり緊張しました(・_・;)

 

IMG_6630.JPG

今回参加された方は、正常呼吸音でも音が出るタイミングや質の違いが、分かりにくそうな様子…

 

今回プレゼンで正常呼吸音については、聴診トレーニングの本付属のCDを聞いてもらうより、ペアを組んで聴き比べてもらう方が理解しやすいことが分かりました

普段聞き慣れていない影響ではないかと

 

副雑音は流石に健常者で音がする人がいないので、CDの音源が役立ちました

 

 

また聴診した肺区域の同定のために、シャツにランドマークとなる骨などを書いてもらう実技もしたのですが、これは好評で分かりやすかったとの感想も頂きました

学生の時には、肌に直接、油性マジックで書いたり書かれてたりして、暫く消えず自然と覚えてしまった記憶があったので、今回取り入れてみることにしたのですが、当たりでした(^^ゞ

 

 

ただ実技を含めると2時間程度もかかり、予定していた時間をだいぶオーバーしてしまいました…。

規定時間内に収めるのは難しい

 

 

いいアドバイスも頂けたので、更にブラッシュアップしていこうと思います!

今回聴いて頂きありがとうございました。

 

 

今回の講義の内容はコチラで公開中

 

感想・アドバイス等頂けると喜びます

聴診の話①(肺区域・ランドマーク・目印)

 

 

今回の講義にあたり、特に参考にさせて頂いた本

2つとも同じ編者の方が担当されているので、内容はよく似ていますが、それぞれに特徴がありますので、ご自分に合いそうな方を選択されたらと思います。

僕は少し高いですが、①の方がオススメです。

 

①「ナースのためのCDによる呼吸音トレーニング」.米山亮(編).南江堂.2001/3/1.¥4104
文章も易しくわかりやすい印象です。

CDのナレーションも女性で聞きやすかったです。

僕はこのCDを車の中でよく聞いています。

②「CDによる聴診トレーニング呼吸音編」.米山亮(編).南江堂.1993/4/1.¥2171

上記の本に比べるとDr向けであるせいか、やや硬い印象

しかし価格はお安めです。

ナレーションは男性でダンディな声でした

 

 

スポンサーリンク

 

 

こちらも読まれると更にブラッシュアップできますよ

COPD(慢性閉塞性肺疾患)の患者さんの息切れを軽くするために
COPDの患者さんが医療従事者に望む事は?
「禁煙」しないとリハビリしても意味はない!
「薬物療法」 と「酸素療法」に加えて「リハビリ」をする効果は?
腹式呼吸は指導すべき?
横隔膜の同定には打診!
息苦しい動作をする時のコツを知っていますか?
息苦しい動作の評価の仕方(医療従事者向け)
COPDの患者さんには食事(栄養療法)が大切な理由 
なぜCOPDの患者さんは筋トレをしないといけないのか?
「筋持久力」と「全身持久力」との違いはわかりますか?

呼吸理学療法手技
ポストリフトって知ってますか?
「呼吸介助」 と 「スクイージング」の違いについてサクッとまとめてみた
呼吸介助についてまとめてみたよ!
息苦しいから呼吸介助?(息切れがあっても呼吸介助の意味がない場合)
自分で痰を出しやすくする方法(ハッフィング)についてまとめてみた

吸引回数を減らすために
ゴロゴロ(貯痰留音)するからといって反射的に吸引していないですか?
動く(動かす)と吸引回数が減る理由はわかりますか?

聴診
前から見た時の、上・中・下葉の見つけ方
横と後ろから見た時の、上・中・下葉の見つけ方
肺区域(S1~S10)の場所の見つけ方
なぜ肺から音が聞こえるかわかりますか?
正常な音と、そうではない音との聞き分け方

呼吸関係その他
呼吸療法認定士試験の勉強方法
「スクイージング」の宮川先生達の講義があったので行ってきた!
酸塩基平衡の見方 
側副気道・排痰機序・等圧点理論 
換気血流比不均等、低換気の原因、シクソトピーコンディショニング 
COPDは糖尿病と同じ?
貯筋しましょう!(侵襲時の代謝の特徴)
「運動」は最良の薬! 
ABCDEバンドル と維持期 
COPDの患者さんにも積極的な栄養療法が適さない時期がある!(不可逆的悪液質)
リスク管理、スターリングの法則、拡散障害
気道粘膜除去装置(パルサー)説明会 
「オーラルフレイル」の岩佐先生の講義があったので行ってみた!
呼吸の勉強会(RTXのケーススタデイ)に行ってきた!
第11回愛媛県呼吸不全研究会に行ってきた!(Mostgraph)

 

オススメの文献

呼吸療法認定士 受験記 (申し込み ~合格まで )

・(5年後)新しい3学会合同呼吸療法認定士の認定書が届いたよ 
・(5年後)呼吸療法認定士の更新申請をしてみた!
・(4年後)認定更新手続きの案内が届く
・(翌年)2月23日3学会合同呼吸療法認定士の認定証が届く 
・12月31日呼吸療法認定士試験の勉強方法 
・12月24日3学会合同呼吸療法認定士 合格しました(≧∀≦) 
・12月22日あと数日で、呼吸療法認定士の合格発表 
・11月18日呼吸療法士認定試験やっと終わりましたヽ(゚∀゚)ノ 
・11月17日試験会場まで下見に行ったら迷子に! 
・11月17日今から受験しに東京へ出発 
・11月6日ハウ マッチ?(呼吸療法認定士受験必要費用)  
・11月2日先ほど受験票が届きました(゚∀゚) 
・9月22日11月の受験旅行準備(飛行機とホテルの手配) 
・9月15日しばらく放置してましたが(勉強の進捗状況など) 
・8月27日これから認定講習会を受講される方はICレコーダーを持っていくべし!
・8月26日講習会を終えて、今治へ帰ります 
・8月26日昨日は講習日初日(講習会参加時の注意点など) 
・8月24日今から講習会を受けに東京へ出発 
・8月24日講習会のある東京でのスケージュールを立ててみる 
・6月2日呼吸療法認定士講習会に参加できそう
・4月23日呼吸療法認定士の講習会に参加するためホテルを予約
・4月10日特定記録郵便で申し込み!

 

その他関連リンク

ケアマネージャー試験の勉強方法

 

 

ブログランキングに参加しています。
お役にたてたようならポチッとお願いします。

訪問看護 ブログランキングへ

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする