今治桜井での紀州釣り(チヌ・ボラ)

今年はまだ1度も行ってない…

 

これから寒くなるので 最後のチャンスかも、 ということで桜井の海岸に朝から行ってきました

 

 

場所はこちら  

桜井の漁港から燧灘(ひうちなだ)の方に向けた所がポイント


大きな地図で見る

 

ここは夏にはちっちゃなチヌの入れ食いになる所でもあります

 

またエサを食べた魚をエイが食べるのか、一度エイに引っ張られた事もあります

もちろんドラグが回る前にブチッと釣り糸が切れました(・_・;)

この近くのテトラポットでエイがバタバタしているのを見かける事があるので産卵ポイントになっているのかもしれません

 

 

久々の紀州釣りでしたが4時間程度で チヌ15匹、ボラ1匹釣れました 

団子の材料は、サナギ粉、砂、米ぬか、チヌ用の集魚剤を海水で少し混ぜ混ぜしたもの

かなりシンプルだと思います

エサは、オキアミ(中サイズ)です

 

 

小さなチヌとボラは即リリース

十分釣れたので 昼前には納竿となったのですが

 

 

釣った魚をどうしよう…..(-ω-;)

 

 

釣ったのはいいのですが、 釣った事に満足してしまったので 下処理までする気力がありません^^;

全てリリースするか、欲しい方にあげようという事になりまして

事務所に電話した所、職場の方にもらってもらえることになりました

良かった良かった(^ω^)

 

スポンサーリンク
申請中

 

釣り関連リンク

今治桜井での紀州釣り
和歌山下津港にて夜釣り(タチウオ・海ウナギ)
今治大浜での紀州釣り(チヌ・マゴチ・タコ)、サビキ釣り(カワハギ・アジ・サバ・サヨリ)、脈釣り(ガシラ・メバル)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする