愛媛県訪問看護ステーション連絡協議会の勉強会に行ってきた(アロママッサージ)

ステーションに勉強会のお知らせが来ていたので、同僚の看護師さんと行ってきました

 

場所はいつもの新居浜医師会館

フットケアと聞いていたのですが、
行ってみると全身のオイルマッサージの勉強会でした(´ω`;)

 

しかも男は私だけ(T∀T;)

 

アウェー感半端なかった

 

講師はアロマ認定看護師※1の方で、アロマオイルの生成方法等の講義や実際のマッサージ方法の実技をしてもらいました

行ってすぐ男という事で実技のモデルになるよう頼まれました

(;゚∀゚)えっ

 

でも被験者ではないと分からない圧迫の圧力やタッチの仕方など実感出来たのは良かったです

 

マッサージの方法はリンパドレナージで使う軽擦法中心の方法と似通っていました

圧はドレナージと同じくらいの皮膚をずらす程度の軽い圧力

 

リンパドレージに関する記事はコチラ

徳島でリンパドレナージを学びに行ってきました(基本手技コースⅠ・Ⅱ・Ⅲ) – ちんねんの徒然なる日記

 

 

ただ大きな違いはドレナージでは基本的には中枢から末梢に向かってアプローチするのですが、今回のマッサージでは末梢から中枢に向かって行われていました

 

普段、看護師さんが患者さんにされているという事は聞いていましたが、どんなものなのかわからなかったため、今回体感できて良かったです(≧∀≦)

 

※1:診療報酬に組み込まれている緩和ケア認定看護師などがありますが、こちらの認定看護師というのは、日本アロマテラピー学会認定臨床看護師の事で、どうも民間資格の様子

詳しくはコチラのHPでご確認下さい

日本アロマセラピー学会認定取得者の呼称について

 

 

 

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする